2024.02.19

歯のホワイトニングの歴史は古い😲

こんにちは😀

パールストリート歯科、歯科衛生士の中平です🦷

白く美しい歯を求めてホワイトニングを希望される方が増えてきました。もうすでにホワイトニング経験済みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

では、歯のホワイトニングがいつ頃から行われているかご存じですか?

歯のホワイトニングという言葉は、なんと今から100年以上も前の1844年に初めてアメリカの歯科雑誌に登場しました。

当時はミョウバンを使って歯の着色を落として白くする方法が紹介されています。

1848年には薬品である次亜塩素酸ナトリウムなどを使用した歯の漂白が報告されています。

その後はシュウ酸を使って歯の表面を脱灰させて白くしていました。

そして、1918年に日光浴をしていたDrによって偶然に過酸化水素に太陽光を当てると歯が白くなることが発見されました。

実用化されだしたのは1989年で、歯肉炎の治療に使っていた過酸化尿素が歯を白くする作用があることがわかり世界で初めてのホワイトニング剤が発売されました。

日本で歯のホワイトニングが注目されだしたのは1990年中ごろですが、海外で発売されていたホワイトニング薬剤はまだ認可が下りていませんでした。当時の日本での方法は、初めに強い酸で歯面をわずかに脱灰してから酸性の高濃度過酸化水素水を作用させる術式だったため、「歯を溶かす」「歯を弱くする」「歯がもろくなる」などの悪い影響があると考えられていました。

1994年から海外ですでに発売されているホワイトニング剤の治験がスタートしました。

1998年に初のオフィスホワイトニング剤が、2001年には初のホームホワイトニング剤が国内で発売されましたが、海外と比べると約10年の遅れをとっていました。

歯質への安全性を考慮したホワイトニング剤の開発やホワイトニングによって歯がわずかに脱灰されても唾液のよってまた元通りに再石灰化されることもわかってきたこともあり、2000年代に入ると日本でも歯のホワイトニングを行う歯科医院が増えてきました。

近年では、ホワイトニング後の歯の表面が反応性の高い状態になっていることに注目して、歯の健康を増進できないかという研究もされてきています。

代表的な研究成果では、オフィスホワイトニング後は通常よりもフッ化物が取り込みやすい事やホームホワイトニング剤の過酸化尿素はう蝕の原因菌に対して殺菌効果がありプラークの形成を阻害する事が分かってきています。

白い歯への関心も高まりホワイトニングという言葉が幅広く使われています。その為歯科医療機関で歯科医師の検査・診断の結果に基づいて、歯科医師・歯科衛生士が国によって製造・販売が認められている薬剤(医療機器)を用いて行うホワイトニングを「医療ホワイトニング」と呼び、区別するようになってきました。

歯科医師・歯科衛生士の指導を十分に理解して実施することで、安全性・有効性が発揮できます。

歯のホワイトニングをお考えの方は、歯科医院で説明を聞き納得された上で「医療ホワイトニング」を行うようにしていただきたいと思います。

パールストリート歯科は女性院長はじめ、スタッフ全員が女性でお話や歯のお悩みを相談しやすい雰囲気を作るように心がけています👩🏻‍⚕️

ご予約お待ちしています!

webからのご予約も受付中です💻

24時間WEB予約

2023.05.19

最近ホームホワイトニングされる方増えています❗❗

こんにちは😊

パールストリート歯科、歯科衛生士の中平です🤗

日差しが夏のように暑い日も増えてきましたね🌻

マスクを外す機会が増えてきたのもあってか、最近はホワイトニングをご希望される方が増えてきました。

中でも、お家でできるホームホワイトニングをご希望の方が多いのでそちらについてご説明します。

「ホームホワイトニング」とは、個人に合ったマウスピースを型取りして作製し、そこに薬剤をいれてご自身で自宅などでしていただくホワイトニングです。

基本的には毎日2~4時間装着します。

オフィスホワイトニングよりも濃度が低い薬剤を使用し、少しずつ白くしていくものになります。後戻りのスピードもゆっくりです。

濃度が低い分刺激が少ないので知覚過敏になりにくいです。

またオフィスホワイトニングよりも価格が安く(ホームホワイトニング当院の価格:19,800円)、気軽に始めやすいのも人気の要因だと思います🎶

 

ホームホワイトニングをはじめるときの当院の簡単な流れを説明します。

①お電話またはネットでご予約お願いします。

「ホームホワイトニング検討中です」と伝えていただくとスムーズです。

②初診の方はまず検診をします。

虫歯があると先に治療をした方がいい場合がございます。

また、歯石や汚れが付いていると薬剤が浸透しにくいのでクリーニングから始めさせていただくこともあります。

③マウスピースの型取りをします。

マウスピースは当院で作製しています!

④マウスピース、ホワイトニングジェルをお渡しします。(最短で翌日からお渡し可能)

今の歯の色の確認、使用方法、注意事項などの説明をします。

⑤ホームホワイトニングスタート!!

 

セルフホワイトニングやホワイトニングサロンなど、歯科医院ではないところでもホワイトニングができるいわゆる美容サロンが増えてきていると思います。

歯科医院とそういったサロンの違いは使える薬剤が違うということです。

歯科医院での使用するホワイトニングジェルは過酸化尿素や過酸化水素が混ざった物で、薬剤は法律で規制されており歯科医師しか取り扱うことができません。この薬剤を使うことによって内側から歯を白くしていきます。

一方ホワイトニングサロンなどは、歯の表面についた着色汚れを取るものになります。

そして、最も大きな違いはホワイトニングサロンなどには必ずしも歯科医師が在籍しているとは限らない所です。

ホワイトニングサロンなどは歯科医師がいない分お手頃に始めやすいかもしれませんが、虫歯などで知覚過敏の症状が出たり、痛みが出てしまうこともあります。

そういったトラブルを防ぐためにも、安全に確実に白くするためにも歯科院でのホワイトニングをおすすめします🙋🏻‍♀️

ホワイトニングができないケースとしては、女性で妊娠中や授乳中の方はやめて頂いております。

また、歯の詰め物・被せ物はホワイトニングでは白くなりません。神経治療をした歯もホームホワイトニングではほとんど白くならないなど、注意事項もございます。

詳しく説明だけ聞きたいだけでも大丈夫です!お気軽にお問い合わせ下さい😊

パールストリート歯科は女性院長はじめ、スタッフ全員が女性でお話や歯のお悩みを相談しやすい雰囲気を作るように心がけています👩🏻‍⚕️

ご予約お待ちしています!

webからのご予約も受付中です💻

24時間WEB予約

2023.04.25

ホワイトニングについて気になるイロイロまとめました🦷✨

こんにちは😊

パールストリート歯科の歯科衛生士、中平です😀

暑い日もあれば、急に寒くなったり。。。なかなか安定して暖かい日が続かないですが、これから外での行楽にもいい季節になりますね👒

マスクを外した時に気になるのはやはり”歯の白さ”ということで、ホワイトニングをご希望される方も増えてきています。

そこでホワイトニング(オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング)希望される方によくあるご質問、注意事項などまとめてみました!

 

Q、ホワイトニングができない人はいますか?

A、虫歯がある方、ひどい知覚過敏の方、歯周病の症状がある方はすぐにホワイトニングをすることができません。虫歯がある、歯周病の症状がある方はホワイトニング前に治療が必要です。無カタラーゼ症の方もホワイトニングができません。またアレルギーをお持ちの方はホワイトニング材の成分に対してアレルギー反応がない等、歯科医師または専門医へ事前に相談の上ホワイトニングを開始するようにしましょう。

Q、妊娠中、授乳期の場合ホワイトニングできますか?

A、できません。胎児、あかちゃんへの安全性が確認されていません。授乳期を終えた後で、ホワイトニングを行ってください。

Q、歯の詰め物や被せ物、神経のない歯(無髄歯)は白くなりますか?

A、詰め物や被せ物にはホワイトニング材は反応しません。神経のない歯も(無髄歯)もほとんど白くならないです。

Q、オフィスホワイトニングはどのぐらい時間がかかりますか?

A、当院では1回約30分を1日2回、または1週間以内で2回のコースをご用意しています。(1週間を超えたら薬剤は使用できません)

Q、ホームホワイトニングのマウスピースはどのぐらいでできますか?

A、当院ではマウスピースを院内で作製しているので最短で翌日お渡しが可能です。

Q、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、どちらの方が高い効果がありますか?

A、ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング共に、ホワイトニング効果に大きな差はありません。しかし、オフィスホワイトニングは、歯科医院でしか使用できない高濃度の薬剤を使用して短時間でホワイトニングをするため、白くなるスピードはホームホワイトニングよりも早いです。しかし、ホームホワイトニングの方がじっくり色調を変えることから、色戻りのスピードは遅いと言われており、両方に利点があります。オフィス・ホーム共に組み合わせてデュアルホワイトニングとして行うことも出来ます。

Q、ホワイトニング中の飲食は?

A、ホワイトニングを行っている期間中の食事制限はありません。しかし、色の濃い食べ物・飲み物(カレーや赤ワインなど)を摂取することで歯に色が付きやすくなりますのでホワイトニング後24時間はなるべく控え、色の薄いものを選ぶようにしましょう。また、酸性度の高い飲み物・食べ物や、喫煙も控えていただくことをおすすめしています。

Q、ホワイトニングは永久的ですか?

A、ホワイトニングの効果は永久的ではありません。また効果には個人差があり、色の後戻りも人によって様々です。定期的にメンテナンスを行ったり、タッチアップを行うことでいつまでも美しい口元を保つことができます。

 

ホワイトニングを検討されてる方は参考にしてください😊

またご相談、カウンセリングは随時受付ておりますので、気になられている方はお気軽にご予約下さい📞

インフィオラータ神戸が今年も開催されます🌷(写真は前回のもの)

北野会場は5月3日~5月5日開催予定ですので、神戸に来られる予定の方は是非訪れてみてください🌼

 

パールストリート歯科は女性院長はじめ、スタッフ全員が女性でお話や歯のお悩みを相談しやすい雰囲気を作るように心がけています👩🏻‍⚕️

ご予約お待ちしています!

webからのご予約も受付中です💻

24時間WEB予約

2022.06.03

ホームホワイトニング✨ご好評につき50%継続中です😊

こんにちは、パールストリート歯科の歯科衛生士の中平です😀

開院記念で50%オフとさせていただいてたホームホワイトニングですが、皆様に大変ご好評のため継続することに決まりました❗

39600円→19800(オーダーメイドマウスピース上下、医療用ホワイトニングジェル2本)

ホームホワイトニング、三宮で最安値を目指しています🙌🏻

 

そこで今日は、ホワイトニングサロンと歯科医院でのホワイトニングの違いについてご説明したいと思います。

大きな違いとして「過酸化水素」という薬剤が使用できるかどうかということになってきます。

過酸化水素とはオキシドールに使用されているものです。

オフィスホワイトニングでは過酸化水素が35%、ホームホワイトニングでは過酸化水素が3.5%含まれている過酸化尿素が成分となっています。

どちらも法律で使用限度濃度が決められており、ホワイトニングに使用するには歯科医院でないと使用できません。

過酸化水素を含むことによって、歯の有機色素群を分解させることができます。それによって歯の透過性が高まり歯が白く見ます。歯を漂白しているわけでないので、有機色素群は一旦分解されても再びまた結合します。

これを後戻りと言いますが、後戻りしはじめたらまたお家でまたホワイトニングして頂ければ白さを維持することができます。

当院のホームホワイトニングのメリットとして、

・即日マウスピースのお渡しが可能です!

マウスピースを作製する機械が当院にはありますので、最短で4時間後にはお渡しが可能です。

・ご自宅でホワイトニングができる!

ご自身のペースで好きなときに気軽にホワイトニングを行うことが可能です。忙しくてクリニックに何度も通えない方に人気です。

・歯科医院でするオフィスホワイトニングよりもしみにくい!

ホームホワイトニングで使用する薬剤は、オフィスホワイトニングよりも低濃度のものなので歯がしみにくいです。

・女性院長、スタッフ全員女性で全員ホワイトニング経験者なので、気軽に相談することができます!

しみたときの対処法など、お電話で相談をお受けしています。

・繰り返し使用可能!

一度マウスピースを作ってしまえば、薬剤を購入するだけで何度でもホワイトニングすることができます。

後戻りが気になったときにも薬剤さえあればすぐにホワイトニングすることができます。

・コスパがいい!

追加のジェルは1本2750円(約7日分)と比較的安価なので続けやすいです。

ホームホワイトニングのデメリットとしては、

・白くなるまでに時間がかかる

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングよりも濃度が低いので、効果が出てくるのに2週間から1ヵ月程度かかります。

お急ぎの方はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用もおすすめです。

・食事制限が必要

ホワイトニング後24時間は着色しやすい状態になっているので、食事制限が必要になります。 コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、カレー 、チョコレート、キムチなど色の濃い食べ物は控えた方が良いでしょう。タバコもヤニが着色原因になるので、控えることをおすすめしています。

その他、酸性の強い食べ物や飲み物(炭酸飲料)なども控えるようにお願いしています。

・ホワイトニングに適さない歯もある

被せ物や詰め物はホワイトニングでは白くなりません。あと、神経がない歯も白くなりにくいです。

ホワイトニングで理想の白さになったところで、被せなおしや詰め直しをすることによって色を合わせることが可能です。

ホームホワイトニングは継続をすればするほど、オフィスホワイトニング以上の効果を出すことが出来ます。ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングを行った後のケアとしてもおすすめです。ゆっくりマイペースに続ける事で、憧れの白い歯を手に入れてください。

 

暑くなってきましたね🍉我が家の冬眠してたクワガタも目を覚ましてきました🌞

 

女性院長はじめ、スタッフ全員女性でお話や歯のお悩みを相談しやすい雰囲気を作るように心がけています👩🏻‍⚕️

ご予約お待ちしています!

webからのご予約も受付中です💻

 

2022.04.28

健康のために、銀歯を取りませんか?銀歯は、将来、皮膚炎を引き起こすことがあります。

こんにちは 院長の佐藤美有紀です。今日は、銀歯による健康被害についてお話しします。

皆様のお口の中に、銀歯はありますか?

銀歯は保険がきくから、という理由で銀歯が入っている方がいらっしゃると思います。

私たちが銀歯と呼んでいるものは、具体的にどのような成分が入っているのでしょうか。

銀歯(金銀パラジウム合金)は銀だけでなく、パラジウム、金、銅、イリジウム、インジウムなど、さまざまな金属が含まれています。

その中で、パラジウムは、金属アレルギーを引き起こしやすく、金属アレルギー検査では、約半数の人に陽性反応が出たという結果もあります。

ドイツなどの医療先進国では、金銀パラジウム合金を使用しないように勧告しています。スウェーデンでは、妊婦と小児には金銀パラジウム合金の使用を完全に禁止しています。

日本では健康保険制度により、銀歯しか認められていない部分があるため、銀歯を入れている人がとても多いです。先進国でこんなに銀歯を多用している国は日本だけなのです。

金属アレルギーがないから大丈夫、と思う方もいらっしゃるかと思いますが、本当にそうでしょうか。

実は、金属アレルギーは、数年後に発症することもあります。

金属アレルギーの主な症状は、口の中で金属と接触する部分が炎症を起こすことがあります。舌に痛みがある場合もあります。

さらに、口とは関係のない部位にも影響は表れ、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹などの皮膚疾患が出て、激しいかゆみを伴うことも。その他、金属アレルギーは脱毛、頭痛、肩こり、ほてり、めまいなどの不定愁訴の一因になるともいわれています。

当院では、患者様に、安易に銀歯を選択して欲しくないので、必ず、銀歯以外の選択肢をご説明しております。

口の中の銀歯が原因で、金属アレルギーが疑われる場合は、神戸大学皮膚科に紹介して、パッチテストを受けていただいております。

金属アレルギーについてお悩みの方はご相談ください。

 

 

 

 

 

2022.04.08

ホームホワイトニング、半額キャンペーン中です♪即日お渡しできます😊

こんにちは🌷

パールストリート歯科の歯科衛生士、中平です😊

今日はホームホワイトニングについてご説明したいと思います。

 

ホームホワイトニングとは、

自身で自宅でおこなうホワイトニングのことをいい、患者様に合わせた専用のマウスピースを作成し専用の薬剤をマウスピースに塗布、装着するホワイトニングの方法をいいます。

専用の薬剤というのが、3.5%の過酸化水素が配合された過酸化尿素を含む薬剤となります。

ホワイトニングサロンと歯科医院でのホワイトニングの違いは過酸化水素が含まれているかどうかという点です。

過酸化水素を含むことによって、歯の有機色素群を分解させることができます。それによって歯の透過性が高まり歯が白く見ます。歯を漂白しているわけでないので、有機色素群は一旦分解されても再びまた結合します。

これを後戻りと言いますが、後戻りしはじめたらまたお家でまたホワイトニングして頂ければ白さを維持することができます。

 

当院のホームホワイトニングのメリットとして、

・即日マウスピースのお渡しが可能です!

マウスピースを作製する機械が当院にはありますので、最短で4時間後にはお渡しが可能です。

・ご自宅でホワイトニングができる!

ご自身のペースで好きなときに気軽にホワイトニングを行うことが可能です。忙しくてクリニックに何度も通えない方に人気です。

・歯科医院でするオフィスホワイトニングよりもしみにくい!

ホームホワイトニングで使用する薬剤は、オフィスホワイトニングよりも低濃度のものなので歯がしみにくいです。

・女性院長、スタッフ全員女性で全員ホワイトニング経験者なので、気軽に相談することができます!

しみたときの対処法など、お電話で相談をお受けしています。

・繰り返し使用可能!

一度マウスピースを作ってしまえば、薬剤を購入するだけで何度でもホワイトニングすることができます。

後戻りが気になったときにも薬剤さえあればすぐにホワイトニングすることができます。

・コスパがいい!

追加のジェルは1本2750円(約7日分)と比較的安価なので続けやすいです。

 

ホームホワイトニングのデメリットとしては、

・白くなるまでに時間がかかる

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングよりも濃度が低いので、効果が出てくるのに2週間から1ヵ月程度かかります。

お急ぎの方はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用もおすすめです。

・食事制限が必要

ホワイトニング後24時間は着色しやすい状態になっているので、食事制限が必要になります。 コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、カレー 、チョコレート、キムチなど色の濃い食べ物は控えた方が良いでしょう。タバコもヤニが着色原因になるので、控えることをおすすめしています。

その他、酸性の強い食べ物や飲み物(炭酸飲料)なども控えるようにお願いしています。

・ホワイトニングに適さない歯もある

被せ物や詰め物はホワイトニングでは白くなりません。あと、神経がない歯も白くなりにくいです。

ホワイトニングで理想の白さになったところで、被せなおしや詰め直しをすることによって色を合わせることが可能です。

 

ホームホワイトニングは継続をすればするほど、オフィスホワイトニング以上の効果を出すことが出来ます。ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングを行った後のケアとしてもおすすめです。ゆっくりマイペースに続ける事で、憧れの白い歯を手に入れてください。

 

只今パールストリート歯科開院一周年記念キャンペーンとして、ホームホワイトニング50%OFF!!とさせて頂いてます。

大変好評につき、キャンペーンを延長いたします🟡🟠🔴

ホームホワイトニング(オーダーメイドマウスピース上下・医療用ホワイトニングジェル2本)

39600円→19800円(50%オフ)なのでお得に始めることができます。

私もホワイトニングをしたことで笑顔に自信を持つことができました😄

春、新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか😆

パールストリート歯科近くにある一宮神社の桜が今年も綺麗に咲きました🌸

女性院長はじめ、スタッフ全員女性でお話や歯のお悩みを相談しやすい雰囲気を作るように心がけています。

ご予約お待ちしています!

webからのご予約も受付中です💻

 

2022.02.28

開院1周年記念のホワイトニング50%オフキャンペーンを実施しています!

こんにちは、パールストリート歯科です🦷

パールストリート歯科の開院1周年を記念して、2月1日よりホームホワイトニングの半額キャンペーンを開始しました✨
とても好評を頂いています!

当院は、安心安全の日本製のホワイトニングジェルを使用しています。ジェルは歯科専売品となっています。
マウスピースは、医院独自でつくるフィット感があるものなので、お薬が浸透しやすいです。

ホームホワイトニング
上下マウスピースとジェル2本  39600円→19800円(税込み)です✨
先着30名様とさせていただきます!

詳しいホワイトニングの方法についてはこちらをご覧ください。

※型取りに1回、お渡し日に1回と2回来院して頂きます。
お急ぎでしたら要相談で即日対応も可能です。
※着色汚れが多く付いている方はPMTCを施術されてから行うのをオススメします。
※別途自費再診料がかかります。

大変お得なキャンペーンですので、こちらが初めての方でも、今まで来られていた方でもどなたでもご利用できます。💛

TEL 078-940-263124時間WEB予約
TOP
TEL 078-940-263124時間WEB予約 TOP

兵庫県神戸市中央区山本通1丁目3番1号
ペアレンガーテン1F

TEL 078-940-2631